スポンサーリンク

シェアする

腰痛改善・予防のためのトレーニング

本日は腰痛改善・予防について。

腰痛に悩まされている方は非常に多いと思います。

そんな腰痛で苦しんでいる皆様、

「腰痛はトレーニングで改善される可能性が非常にあります!」

特に非特異的腰痛(慢性の腰痛症)と診断を受けた方には効果的です。

※非特異的腰痛 : 腰痛の方の85%がこの「原因不明腰痛」に該当すると言われています。

すでに、ドクターから「腰椎椎間板ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」「分離すべり症」などの診断を受けている方は、ドクターによる運動の可否が必要ですが、

所謂、「腰痛症」の方には、

トレーニングによって腰痛は改善するというエビデンスも出ています!

そのトレーニングとは、巷で言うところの

「体幹(コア)トレーニング」です!

体幹トレーニングって言っても様々な種目がありますが、

ベーシックな種目で効果があったようです。

腰痛の原因として考えられるのは、

『腰椎の不安定性』=『腰椎の過剰な可動性』

もともと安定を求められる関節が過剰に動いてしまうから

というのが挙げられます。

この、腰椎の安定性を高めてあげることが腰痛の改善につながりますので

単純に、

①「腰椎の安定のためのスタビリティトレーニング」

②「隣り合う主要な関節、胸椎と股関節の可動性を出す

                       モビリティトレーニング」

が考えられます。

カラダの連動性を考えてみると、他にも色々ありますが、

単純に言うとこの2つをまず実施すると良いと思います。

腰痛でお悩みの方、是非トレーニングをしてみてください。

本格的に自分のカラダは自分で守る時代がそろそろ来ます。

セルフメンテナンス方法を知っておくべきだと思います!