スポンサーリンク

シェアする

原因を知り、改善すること

昨日、リークスも陰ながら協力店として参加させて頂きましたセミナー、

「命の食事 in 金沢 がんから命を救う食事と生活術とは?」
に参加してきました!

%e5%91%bd%e3%81%ae%e9%a3%9f%e4%ba%8b%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc

講師は以前はTVにもよく出演されておりました、ナグモクリニック総院長 南雲吉則ドクターです。

今回のセミナーでは、病気について、食事について、心構えについてなど非常にわかり易い内容のセミナーでした。

対処療法ばかりではなく、まずは原因の改善を

今回のセミナーの内容でとても共感した部分がありまして…

「例えば、高血圧の方にすぐ”降圧剤”を処方するのは間違っている。まずはなぜ高血圧になったのかを認識させ、その原因である”生活習慣”(食事や運動)を正す方法を処方するべき。

血圧が上がるのは、その方の身体が血圧を上げなければならない理由がある。それを考えずに闇雲に薬で下げてしまうとどうなるか?その辺を考えなければいけない。

生活習慣の改善を行う中で、下げる必要があるなら薬を利用すべき。」

といったような感じのお話です。

これは運動にも同じことが言えます。

「なぜ腰が痛いのか?」

「なぜパフォーマンスが上がらないのか?」

%e7%96%b2%e5%8a%b4

「なぜ身体が疲れやすいのか?」

「なぜ身体が硬いと感じるのか?」

%e7%a1%ac%e3%81%84

痛い場合は、薬やサポーターばかりに頼ったり、パフォーマンスが上がらないから技術練習ばかりに時間を費やしたり、疲れやすいからとマッサージばかり受けたり、身体が硬いからストレッチだけに時間を費やしたり…

今述べたことが全て悪い訳ではありませんが、原因がどこにあるのか?

それがわからずに「対処療法」的な事ばかりやっていても何の問題解決にはなりません。

まずは自分自身に真剣に向き合うことから

今回も改めて感じましたが、リークスでのキーワード的なメッセージとしてもよく言っております、

「自分のカラダは自分で守る」

ということ。

昨今、様々な分野の誤情報が流布しています。

健康や食事、トレーニングに関する情報も同様な状態です。

そんな世の中では、色んな事に興味を持って自分自身が”何を選択し、何を取り入れるか”がとても大事だと思っています。

リークスや僕自身が”運動・トレーニングや食事指導”という面で、多くの皆様に選んでいただけるようにもっともっと勉強していかなければいけないし、もっと情報発信をしていかなければいけないなと改めて感じました。

皆さんも是非、自分自身に真剣に向き合い、自分の未来を想像しながら、なりたい自分になる為に最良な選択は何か?を日頃から意識してみて下さい!