スポンサーリンク

シェアする

美尻のためのトレーニング

本日は「美尻のためのトレーニング」について

「お尻」ってとても大事です。

見た目的にも、もちろん大事ですが

機能的にもとても大事です!!

ゴリラや猿などの類人猿と人間の決定的な違いの一つに

「敏捷かつ安定した二足歩行が長時間できる」

という事が言えます。

※まれに結構二足歩行で歩く犬とかいますが…(^^;)

これはゴリラや猿の下半身の筋力が弱いからではなく、

むしろ、ゴリラなどは大腿四頭筋(もも前)やハムストリングス(もも裏)の筋肉は人間と比べものにならないくらい強力です。

では何が違うかというと、

「大臀筋」(お尻)の筋肉の発達具合が違います!

人間の方が「お尻」の筋肉が発達しているおかげで、

股関節を軸として、上体が前に倒れなくて済んでいます。

ゴリラや猿は安定した歩行のためには、補助的に手を地面につき

歩行しなければいけません(所謂ナックルウォーク)

「お尻」に感謝です。<(_ _)>

この「お尻」の筋肉のおかげで、立ったり、歩いたりしていますが、

「お尻」が垂れたり、痩せたりする筋力低下、機能低下があると、

そのうち、人間もナックルウォークしなければならなくなります・・・

と、言いたいところですが、人間はとても器用で、合理的にできていますので、



「お尻」が使えなくとも、倒れることはなく

腰(腰椎)を反らして上体をおこしたり、

膝を曲げ、重心を後ろにとり、背中を丸めたりします。

上記のような姿勢が想像できますでしょうか?

それが「反り腰」「でっちり」(出尻)、「猫背」「老人姿勢」

になります。

「お尻」の機能低下には様々な原因があると思いますが、

とにかく「お尻」はトレーニングした方が良いです!

その「お尻」トレーニングですが、

リークスでは臀筋群のトレーニングとして、

「スクワット」 ※正しいスクワット

「ブルガリアンスクワット」など「シングルスクワット」

「ハーフニーリング」などのランジ動作などを

TRX、ViPRといったファンクショナルトレーニングギアを使用して

補助を入れたり、負荷を加えたりしながらトレーニングしていきます!

先日、長期間トレーニングを担当させていただいている女性のクライアント様より、

「この間同窓会があって、会った人皆から、なんで○○さんのお尻だけ丸いの?みんな四角いのに・・・」

と言われたみたいです。

答えは簡単です。ちゃんとトレーニングしているからです!

別にその方は「美尻」のためにトレーニングしている訳ではなく

スポーツパフォーマンス向上、怪我予防のために実施していますが、

「機能性」=「ビジュアル」になりますからね。

やった方がよいのです( ̄ー ̄)