石川県金沢市初の「動けるカラダづくり専門」パーソナルトレーニングスペースリークスの岡田です!

「平成最後のブログです」(言いたいだけ笑)

明日から「令和」ということで、なんだか今日は若干、年末感がありますね(笑)

最近は平成を振り返るというようなテレビの企画をよく目にしますが、
30年という月日でかなりの”もの” ”こと”が変化してきましたね。

これから先はもっと早い速度で様々なことが”劇的に変化”していくような予感がします。
時代の波に乗り遅れないように、フットワークを軽くいきたい!と心に誓う今日この頃です。

という訳で、「平成最後のブログ」は読書感想文シリーズを!

「メモの魔力」

4月の本は「メモの魔力」という本です。

今、注目されている本でもありますので、すでに読まれている方やご存知の方は多いかと思いますが、
SHOWROOM社長の前田裕二さんが書かれた本です。

前田さんに関しては、よくyoutubeなんかで拝見していましたので、
その言動や行動(メモをめっちゃとっている)が気になっている方でした。

そして何より、僕自身が「メモ」「日記」「言語化」ということに興味があったため
今月の本に選びました。

言語化する能力

トレーニング指導というのは「無形」のサービスです。

しかも、「気持ちのいいこと」だけを言って終わりではなく、
実際に動くことで感じる「辛さ」「もどかしさ」「痛さ」(だけではないが)というネガティブな感情
如何に未来に向けたポジティブな感情に変えてもらえるか。ということが必要になりますので、

「耳障りのいい」ことばかり言っていてはダメですし、かといって「簡単じゃない」「頑張らないといけない」みたいな
ハードルを上げることばかり言っていても、行動を阻害してしまうので、

そこのバランスは難しいと思っています。(まぁどのサービスも同じですが)

そして更に「これだけやっていればOK!」みたいなことは個体差がある人間には当てはまらない場合が多いため、
「こういう場合は…」「こんな状態の時は…」といったようなネチネチ系の説明に終始してしまいがちです。(僕のブログのように笑)

ですので、スパーンッ!と「コレだー!」っていうキレのいい”魔法の言葉”の必要性を常々感じています。

この伝える能力、『言語化する能力』が必要だと。

抽象化する能力

「メモの魔力」でもこの”言語化する能力”について書かれていますが、

この言語化能力を鍛える上で大切なのが『抽象化すること』です。

この”抽象化する”作業というのは、日々よく使っている作業ではありますが、
普段よく聞く言葉、よく触れる言葉群の中からイメージに合うものを探して”抽象化作業”をしているため、
色んな言葉に触れて、沢山の言葉を使うことで、よりイメージしやすい言葉が生みだされると思います。

ですので、このブログを書くことも始めましたし、本をもっと読もう!と始めたのですが、

いかんせん「忘れる」…………

せっかくいい言葉を見つけたり、いい言葉を思いついても、いざ使いたい時に忘れてしまうことが多々あります。

ですので、常に「メモを取る」ということは大切だと痛感しました。
メモを取り、そのメモを見返し、その言葉を抽象化していき言語に変え使用していく

この一連の作業が大事です。

キラーフレーズ

今回の本「メモの魔力」ではもっと具体的なメモの取り方の方法を解説してありましたが、
僕レベルでは(笑)まずは「メモを取る」習慣をつけるところから始めていきたいと思います。

そして、そのうち「スパーンッ!」としたキラーフレーズを連発できるようになっていることを想像しつつ(笑)取り組んでいきます!

 

という訳で、「平成最後のブログ」(言いたいだけ)は読書感想文シリーズでした!

新しい時代のスタートとともに、
また、変化のスピードに遅れないような心とカラダづくりのために

「カラダを動かすこと」は大切です。連休中も是非、カラダ動かしていきましょう!

 

動けるカラダが気になる!という方、
まずは無料カウンセリングからお申込みください。

【リークス公式】LINE@はこちらから!友だち追加
ご予約・お問合せ・ご相談等はLINEからでもホームページからでもOKです!