スポンサーリンク

シェアする

#503 リアルでの空気感

こんにちは!トレーナーの岡田です。

最近は動画の撮影&編集、そして子供達の昼ご飯づくり&たまに晩御飯づくり(笑)
といった毎日で、劇的に生活習慣が変わってきました。

「働き方改革」「キャッシュレス」「5G」などというフレーズが出始めてから

今年は『新しい時代への変革期』だ。
と思っていた矢先の、この『新型コロナウイルス騒動』

変化を恐れる人間にある意味”強制的に”変化をさせるかのようなこの手法(別に意図的ではないが)によって、一気に

「リモートワーク」「オンライン化」がスタートし、
時代が劇的に変化していくのを目の当たりにしている現状ですよね。

そんな「オンライン化」の波に乗るかのように、僕自身(お店)も
【オンラインパーソナルトレーニング】というのをスタートしました。

オンラインパーソナルをやってみて

別に”流行りにのって”とか”今時期だけの緊急対応策”とかではなく、

今年に入ってから『ゆくゆくはオンラインでのサービスも考えて、色々と作りこまなければなぁ…』なんて考えてはいましたが、

元来【なまけもの気質】の僕ですので、
『とは言え、まずは作り込んでからの方がいいと思うし、実施するのは夏以降くらいかなぁー』なんて思っていました。

しかし、あれよあれよという間にこの事態。

という訳で前倒し(?)と言う感じで【オンラインパーソナルトレーニング】をスタートしました。

で、先日初めての【オンラインパーソナルトレーニング】を実施しました。

その感想として、

『ムズい…』

これに尽きます。

リアルでの空気感

なにが『ムズい』かと言うと、

①フォームがあらゆる角度で観察できないこと
②どこで(どの部位が)頑張っているのかがわかりにくいこと
③キューイングの何とも言えない違和感

というのがあります。

これ、伝えるのが非常に難しいのですが、とにかく
『何とも言えない空気感』を感じたのです。言い換えるならば、

【リアルでの空気感が出ない】ことです。

ただし、この『ムズいと感じた違和感』は、単純に

”不慣れだっただけ”とも言えますので、これからもこのオンラインでの指導という経験を積んでいければ、

『違和感が薄れ、リアルとはまた違う空気感を出せる』
ようになるのでは?とも言えます。

対象者、狙いを変える

と言った感じで、初のオンラインパーソナルトレーニングを実施してみたのですが、

『遠方から来られているお客様』や『痛みや姿勢改善などに対する日々の習慣化を狙ったトレーニング指導』などに関しては、
オンラインでのサービスでも十分価値があるサービスになる可能性があるとも思います。

これからも僕的には当初考えていた『オンラインでのサービス』を今後しっかりとした形にできるように
色々と作り込んでいきたいと思ってます。

今回のこの、ある種の強制的な変化により、緊急対応的に(代替的に)オンライン化を進めるというのではなく、

オンラインの方が効率が良い場合、オンラインでも対応が十分に可能な場合と、
リアルでの対応の方が効果的に指導できる場合などを使い分けたり、オンラインからリアルへと繋げてみたりと、

対象者、狙い、目的によってサービスを提供できるようにしていきたいと思っています。

と、まぁ何だか分かった風に書きましたが、正直どうなるかはあまりイメージ出来てません…(笑)

でも一つだけ確実に言えることは、

『変化していかなければダメだ。というのはわかる』ってことです。

「なんて時代に生まれちまったんだーっ!」と嘆くより、
「100年に一度あるかないかのこの急激な時代の変革期に立ち会えてラッキー!」と

僕は強がっていきたいと思います!(笑)

【編集後記】

最近料理をする機会が増えてきた結果、

レパートリーが増えました♪

『片栗粉、なかなか使えるじゃねーか』的な(笑)

PersonalTrainingSpaceReex[リークス]ホームページ
Youtubeでもトレーニングなどのご紹介をしています!是非ご覧ください!
Oka Channel「動けるカラダづくり」 

【リークス公式アカウント】LINE@はこちらから!➡LINEのID検索に【@wfx6199p】を入力してください。
今後のご予約・お問合せ・ご相談等はLINEからでもホームページからでもOKです!