石川県金沢市初の「動けるカラダづくり専門」パーソナルトレーニングスペースリークスの岡田です!

ようやく冬って感じになってきましたね。
全く嬉しくないですが(笑)、そろそろ体調管理の意識も高めていかないといけません。

ジッとしていると寒いときは、どんどんジッとしないように動いてください。
日常生活で身体をもっともっと活動的にするだけで、良いことばかり起こります。

座りっぱなしじゃありませんか?

多くの方が気にしている「体型」
今時期、食べる機会も多くなりますので、いつも以上に気になる時期ではないでしょうか?

そんな体型のことが気になるという方で、「運動は嫌い」という方、ぜひ

『日常生活をより活動的にしてください』

椅子に座りっぱなしの方は、いつもより立っている時間を増やしてください。
もっと階段などを多用してください。

このような「日常生活による活動量」のことをNEAT(ニート:非運動性熱産生)というのですが、
このNEATを意識的に向上させていく方がダイエットなどでは効果的と言われています。

基礎代謝を上げよう?

普段、ダイエットのためのトレーニング指導というのはあまりご案内していないのですが、
やっぱり気になる方が周りの多いので、よくお話したりはします。そこでよく言うのは、

「筋肉をつけて基礎代謝を上げることで痩せやすいカラダになりましょう!ってのは嘘です」ってこと。

詳しいことはここでは説明しませんが、嘘っていうか基礎代謝をどんどん上げていくことは不可能です。

それよりも何よりも、消費カロリーを上げる上で簡単且つ効率的なのは、先ほども言いました、
NEATを上げることです。

言わば、「生活スタイルを変える」ということ。が一番良いと思います。

NEATを上げるために

座っている状態と立っている状態とでは約1.2倍ほど消費カロリーに差があり、
歩いている状態なら約3倍もの差があります。

よって、日常的に無駄に動き回ること。楽をしないようにすること。につきます。
これによって人によっては300~500kaclくらいの差がでます。

どうでしょうか、子供たちのように「無駄に動くこと」からはじめてみては如何でしょうか?(笑)

という訳で、「日常生活をアクティブにすること」=「NEATを向上させること」になるわけですが、
これは常々言ってきていますが、このように「アクティブな生活」を継続的に送れるようになるために、

必要なことが、

『動けるカラダ』づくりのトレーニングなのです。

 

子供たちのように無駄に動き回りたくても、ひざが痛い、腰が痛い、息がすぐ上がる、異常に疲れる…
こんな状態では「やりたくてもできません」

 

僕がトレーニングを多くの方にご案内する理由はこのためです。
※特にダイエットのためにご案内しているわけではなく、アクティブで楽しい人生が送れるようになるため。結果、無駄に太らず、定期的で苦しいダイエットに走らなくてもよくなります。

普段ダイエットにはあまり関心がない僕ですが、時期的なこともあり、今回はちょっと取り上げてみました。

ダイエットを成功させたいという方、NEATにぜひ注目してください。

あとは「食事」のコントロールにも(こちらがメインですけどね)
↑ここは専門外なので、いまのところノータッチ(笑)

 

動けるカラダが気になる!という方は、
まずは無料カウンセリングからお申込みください。

【リークス公式】LINE@はじめました!
友だち追加
ご予約・お問合せ・ご相談等はLINEからでもホームページからでもOKです!