スポンサーリンク

シェアする

体力をつけると…

石川県金沢市初の「動けるカラダづくり専門」パーソナルトレーニングスペースリークスの岡田です!

金沢マラソンまでもう1ヶ月をきってますね。何だか焦ります。汗

マラソンに参加されるクライアントの皆さんには
テーパリング(コンディション調整)の話をしつつ、

「残り僅かで焦って無理矢理やるより、疲労の面も調整しながらやってください」

とご案内もしておりますが、いざ自分に置き換えると、

「ヤバい…走らねば…」と焦る毎日です(笑)

目に見えない部分

そんな焦りを感じている本日、午前中時間ができましたので、

「長い距離を走ろう!」と奮起してチャレンジしました!

今回、あまり長い距離のランニングをできていなかったので、
できるかどうか不安でしたが(体力面というよりは精神面で…)

実際走ってみると、意外といけました(きつかったですけどね)

距離的にはそこまでではありませんが(20km)
「体力ついてるわ~」って実感しました。(ってフルは不安いっぱいですが…)

まぁ、一応ランニングトレーニングはやっていましたので、当たり前と言えばそうなんですが、
全身持久力、最大酸素摂取量、動静脈酸素較差など”目に見えない部分”の成長を感じました。
(数値化することはできますが、体組成のように手軽にはできないという意味で)

体力と精神力

今回20kmを走りながら感じていたのは、

走る前の「できるかなぁ~長いしなぁ~」という気持ちが
走っている最中「意外といけるなー、もう○○kmかぁ」といった感じで、

精神面でも、苦痛をあまり感じなかったということ。

これは、体力が向上すると、肉体的な苦痛が軽減されるため、
”精神面でも余裕がでる”ということに他ならないと思っています。

このような効果は、運動時以外にも、色んな場面での”精神力”にもつながると思います。

ですので、”体力がある”ということは様々な場面においての”精神的タフネスさ”を発揮できると思いますので、
やっぱり日常的な運動やトレーニングは必要だと。

ちなみにリークスでは、その”日常的な運動を問題なくこなせる身体”の基礎(土台づくり)になりますので、

「もっと楽に動けるようになりたい」

と感じている方は是非一度体験トレーニングを受けてみて下さい!

★10月22日にトレーナー・インストラクター勉強会やります!★
詳細、お申込みはこちらから!

動けるカラダが気になる!という方は、
まずは無料カウンセリングからお申込みください。

【リークス公式】LINE@はじめました!
友だち追加
ご予約・お問合せ・ご相談等はLINEからでもホームページからでもOKです!