最近パーソナルトレーニングについてのお問合せを頂く中で、
「どうしたらいいですか?」というような事(大変ざっくりしてますが)をよく聞かれます。

という訳で
①何をするのか?
②どれくらいできるといいか?
③どういう効果があるのか?

といったところをご説明していきたいと思います。

意識が変わる

今回は②の「どれくらいできるといいか?」という事について。
※①は前回のブログ「運動はやり続けなければいけない」にて

リークスではトレーニングの狙いとして
「動きを変える」こと「身体の使い方を知る」ということ習得してもらえるようにしています。

姿勢不良を築いていく普段の動作パターンを書き換えることで、長期間に渡って作り上げられた
「悪習慣」「癖」を改善していく事を目的としていきます。

ある一定の期間のみトレーニングを一生懸命頑張って身体を変えるということも、とても大切であり、
パーソナルトレーニングを選択する理由になります。

が、前回でも言った通り
「運動はやり続けなければいけない」と私は思っています。

そして自分の身体を扱うのは自分自身ですので、正しい方向やタイミング、筋肉の使い方などを習得し、
それを自分自身で繰り返すことができるのがBESTであるとも思っています。

「動かし方」「使い方」を習得することで、身体のコントロール性が増しますので、
運動が実施しやすい状態をつくり、「もっと運動しよう!」という気持ちになり、自分でトレーニングができる、それを繰り返し繰り返し実施していく事で、

「身体が変わる」というような物理的な変化も現れてきます。

そんな運動に対する、身体に対する、健康に対する『意識を変える』ことに繋がればいいなと思っています。

トレーニング期間はまず3ヶ月

で、どれくらいトレーニングできるといいか?は人それぞれですが、
目安としてはまず「3ヶ月間」を一区切りと考えてもらえればいいかと思います。

これはトレーニング回数としては
12~16回 ※週1回または、はじめの1ヶ月間だけ週2回のペース

この12~16回の間に「動かし方」を習得していきます。

普段意識して使用していなかった筋肉や関節を意識して動かしていく事で、神経が促通していきます。

神経が促通し、身体の動かし方が変われば、その後に実施するトレーニングの効果も出やすくなります。
※フォームがよくなり体幹も安定するため、ウェイトも上がりやすくなる。

このような「動きを変えるため」の3ヶ月というイメージになります。
※個人の状態によっては3ヶ月以上見て頂いた方がよい場合もあります。また週1回ペースではなく、不規則な頻度とトレーニングの回数によっても長い期間が必要になります。

という訳で、「どういう効果があるのか?」についてはまた次回に。(これも既に言っちゃってますが…)