スポンサーリンク

シェアする

姿勢改善のためのトレーニング② 上半身編

前回の「姿勢改善のためのトレーニング①」でも書きましたが、

「生活の中心は前と下」というように、私自身もよくパソコンでの作業時間が長時間になることもしばしばあります。

今回は、そんな私自身の長年の悩みでもあります「頭が前に出た姿勢」についてです。
%e5%a7%bf%e5%8b%a2%ef%bc%92
※これは一応わざとやってます…

全体的な姿勢改善のためのトレーニングを自分自身に実施してきましたが、
この「頭が前に出た」状態だけは、なかなか簡単には改善しないですね。
※これでもかなり良くなりましたが……

なぜ、なかなか改善しないか?

これは『日常的にそういう姿勢が多いから』に他なりません。

姿勢不良は深刻な問題

特にデスクワークが多いという方は、
圧倒的に『猫背姿勢』になりやすいと思われます。

この『猫背』に関連する『頭部前傾』や『巻肩』などの姿勢は、
「呼吸」がうまく出来なくなったり、頭痛や肩こりなど、様々な問題を抱えることにもなりかねません。

そんな深刻な問題である『猫背』『頭部前傾』『巻肩』の症状の中でも

本日は即効性がある『頭部前傾』解消エクササイズを一つご紹介します!

肩周りおススメエクササイズその②

『ウォールヘッドリーン』というエクササイズです。
%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3

このエクササイズはクッションなどを頭にあて、斜めになったカラダを頭で支えるというものです。

この時、カラダはまっすぐにしておきます。

この姿勢を保持したまま、30秒程度を2セット実施します。
※カラダを傾ける角度に注意してください。あまりきつくしないように。

これをやった後、普通に立つと、
頭が後ろに引かれる感覚になると思います。

もちろん、一時的に姿勢が修正されるだけですので、これを含めた他のエクササイズを定期的に実施すると共に、
普段からの作業姿勢に気を付けることで、改善しやすくなってきます!
※「姿勢改善のためのトレーニング①」でもご案内したエクササイズと共に

長時間の作業になると、どうしても姿勢が崩れやすくなりますので、
小休止を挟みながら、こんな感じのエクササイズなど是非やってみて下さい!