スポンサーリンク

シェアする

#498 見た目の印象が変わったというお話

こんにちは!リークスの岡田です。

今回は「見た目の印象が変わった」と言う話。

お店に来られているお客様との会話の中で、

『この前、洋服屋さんで「(運動の)インストラクターさんですか?」と尋ねられたんです。』

という話を聞きました。はじめてそんな風に言われ、そんな風に見られたことがうれしかったと。

特に「ジャージ姿」とか「いかにもヨガインストラクター的な服装」をしていたという訳ではないにも関わらずです。(ちなみに「いかにも鍛えてます!」的な方でもありません。)

コレって何で?って思いませんか?

姿勢のチェックが難しい理由

僕は当初、トレーニング前のチェックで「姿勢の評価」というのを
方眼紙みたいな壁シートの前に立ってもらって写真を撮ったりしてチェックしていた時がありました。

確かに「あっ、こっちの肩が落ちているな」とか「(横から見た時)ちょっと猫背気味かなぁ」ってな感じで見ることができるのですが、

「姿勢をチェックさせてください」っていう構えで行った時、
「普段の姿勢でお願いしま~す」といくら言えど、大体”身構えるもの”です(笑)

なので、トレーニング中の動作パターンと静的な姿勢パターンがいまいち当てはまらないということが多々ありました。

最初にガッツリと姿勢の評価を自分なりにしてしまった時、どうしてもその静的姿勢から始まる動作パターンを想定してしまい、
「ここは動きが悪くなっているはず」というような判断でトレーニング種目を選択しがちだからです。

ということもあり、「動作評価」の方に重きを置いて取り組むようにしました。
現在はそうしてます。(FMSという動作評価システムを活用しています)

ただどちらにせよ『評価』というのは難しく、
評価時の状態、伝え方によって変わる部分、そして評価する側の経験値、能力によってバラつきが出やすいのも事実です。

という意味で「静的」も「動的」も姿勢チェックは難しいと言えます。

潜在的な印象で判断⁈

『姿勢の評価は難しい』

では、してもしなくても一緒か?というと僕はした方が良いと思っていますが、
今まで様々な方と一緒にトレーニングをしてきた経験上、

「身構えて実施してもらった評価」「普段の何気ない時のその人の印象」という2点から評価をする方がいいという感じになりました。

「普段の何気ないその人の印象」

これは、目を閉じてその方のことを思い浮かべてみた時の”何となくの印象”です。

別にキッチリ評価をしているわけではないですが、

「この人はこっちのタイプの動き方だなぁ・・・」
と言った感じでその方のぼんやりとした印象によって判断します。

この「潜在意識の中での印象」というのが一番大切なんだと僕は思っています。
(実際にこの評価の方が当たっていることが多い)

という訳で冒頭のお客様の話ですが、僕的には多分
そのショップの店員さんが感じたその方の印象として

「この人運動されているんだろうなぁ・・・」という意識だったんだと思います。
(もちろん、そういうことを考えていたわけではなく)

コレってなにも特殊な能力(笑)※その店員さんが特殊能力の持ち主という訳ではなくが必要なのではなく、

皆さんが持っている「第一印象」的な判断だと思われます。

僕ももちろんですが、普段から外を歩いている人、信号待ちをしている人、買い物をしている人を見て、

「この人内股だなぁ…」とか「この人は猫背だなぁ…」とか
「この人は多分トレーニングしているのだろうなぁ…」ってな感じでぼんやりと感じてます。
(勝手に良い悪いの評価はしていませんが笑)

冒頭のお客様ですが、確かに良くなっています。

トレーニング歴的には2年くらいの方ですが、
グラデーションのように「気が付けば・・・」と言う感じで、
『ある意味別人』になっている感じです。

僕も実はそうなんですが、10年くらい前の自分と今の自分を改めて比較したとき、

あきらかに『別人』です。

これは常に一緒にいる当人は結構気づきにくいですし、日ごろから一緒にいる人も
比較的気づきにくいのですが、確実に変わっています。

見た目の印象を変えること。

一般的には「ビジュアル」の変化(ダイエットしたとか筋肉がついたなど)がわかりやすいため、そこを変えることが一番だと思っていると思いますが、

姿勢の変化などの感覚的な変化は一度手に入れると(掴んでしまうと)なかなか大崩れしません。

筋肉はサボれば戻りますし、痩せてもまたリバウンドします。これは可逆的な変化だから。
(筋肉にもマッスルメモリーがあるので無駄ではありませんが)

でも、感覚的な変化はそこから外れることに違和感が発生するため、無意識レベル、もしくは
高い意識レベルで常に修正をかけますので、なかなか戻りません。
(堕落した生活を送るなど環境の変化によっては戻るけど)

という訳で今回は

『見た目の印象が変わった話』について書きましたが、
コレって気にして色んな人を見てみると、面白いですよ♪

ちなみに僕は外で「トレーナーさんですか?」って言われたことはありません。。。
やっぱりトレーナー=ムキムキってのが皆さんにはインプットされているのかも(笑)
(もしくはオーラの問題か・・・涙)

【編集後記】

新型コロナウイルス騒動

想像以上の大反響ですね。。。

この騒動がキッカケとなり、様々なことが変化しようとしていると感じます。

時代の変革期が来ていると。

この波の乗り遅れないようにしないとなーと思いますね。

もっと詳しい説明を聞きたい!実際に動いてみたい!動けるカラダが気になる!という方、
まずは無料カウンセリングからお申込みください。
PersonalTrainingSpaceReex[リークス]ホームページ
Youtubeでもトレーニングなどのご紹介をしています!是非ご覧ください!
Oka Channel「動けるカラダづくり」

【リークス公式アカウント】LINE@はこちらから!➡LINEのID検索に【@wfx6199p】を入力してください。
ご予約・お問合せ・ご相談等はLINEからでもホームページからでもOKです!