スポンサーリンク

シェアする

#373 大人の部活動

石川県金沢市初の「動けるカラダづくり専門」パーソナルトレーニングスペースリークスの岡田です!

急に涼しくなってきて、過ごしやすい季節になってきましたね。

皆さん、運動、トレーニングしてますか?

先週の金曜日、毎年ご依頼いただいております、
「能美市からだバランス塾 イベント」を実施してきました!

動くためのトレーニングの配列

今回のイベントでも「パフォーマンスアップトレーニング」というテーマで実施させて頂きましたが、

内容は特に特別目新しいトレーニングを実施した訳ではなく、
オーソドックスなトレーニングメニューをやっていただきました。

トレーニングをご案内する上で、よく考えることとは、

『プログラムデザイン』の中にも含まれます、
「エクササイズの配列」についてです。

僕がお店でもそうですが、よくご案内させてもらっているトレーニングは
「動けるカラダ」づくりになりますので、

可動性を高めていく動きや、安定性を意識するカラダの使い方、
それを寝たり、立ったりとした姿勢の中で行い、動き(移動)を入れたり、
スピードやジャンプ的な動作を入れながら行っていきます。

この時の「トレーニング種目の選定や配列」に特に気を配っています。

パーソナル、グループそれぞれの難しさ

そして今回は、ありがたいことに約30名ほどの皆さまにお集まりいただきましたので、
大人数でのグループレッスンとしてご案内いたしました。

グループレッスンでの実施となると、様々な年齢や性別、体力レベルの方が混じっておりますので、
各トレーニングでの強度や難易度コントロールというのに悩まされます。

ただ逆に、「トレーニングによる達成感」というのはパーソナルトレーニングよりは感じて頂けるのではないかと思います。僕の場合は。

細かい話はそこそこに、どんどん動いてもらうのがグループレッスンにはある程度は必要で、
パーソナルでは細かいチェックができる分、じっくりしっかり実施して動きの精度を上げていくことが必要。

それぞれの(僕が思う)難しいところを、それぞれの場面で課題としてやらなければといつも思います。

今回も、終わった時点では
「疲れた~」とか「楽しかった~」とか「スッキリした~」
って言っていただける方が多かったので、ある程度は「どんどん動いて改善」ということはできたと思います。

ただ、「このトレーニングは何のためにやっているのか?」
「なぜやった方がいいのか?」「一体何をやっているのか?」を伝えずに、ただ動いてもらうのは意味がないので、

簡単かつ明確で、端的な言葉で説明をしていけることが、グループトレーニング指導で求められると思っています。(もちろんパーソナルでも)

という訳で、今回のイベントでのグループトレーニング、

反省も含めて、
今後も「しっかりと多くの方に、トレーニングの大切さ、トレーニングの本質、トレーニングの面白さ」をちゃんと伝えていけるようにもっと精度を上げていかないとなーと。

最近グループトレーニング指導の時間も増えてますからね。

動けるカラダが気になる!という方は、
まずは無料カウンセリングからお申込みください。

【リークス公式】LINE@はじめました!
友だち追加
ご予約・お問合せ・ご相談等はLINEからでもホームページからでもOKです!