石川県金沢市初の「動けるカラダづくり専門」パーソナルトレーニングスペースリークスの岡田です!

知っているようで、あまり理解していなかったこと。

同じことを伝えているようでも、言葉ひとつ、アプローチの仕方一つで、全然違うということ。

できていること、できていないこと。

そんなことをこの週末では感じることができました。

JATI北信越支部ワークショップ

昨日の日曜日は「JATI(日本トレーニング指導者協会)の北信越支部ワークショップ」に参加してきました!
※JATI(日本トレーニング指導者協会)トレーニング指導のスタンダードな資格の一つ

今回のワークショップのテーマは「トレーニングの動作補助テクニック」「スクワットを極める」というテーマで、

トレーニングのアシストの目的や仕方、考え方などを含めたトレーニング方法など、
どちらかというと普段からあまり「アシスト(補助)」を行わない指導が中心の僕ですが、
アシストの重要性、必要性というのを再確認できました。

また、ベーシックな筋力トレーニングの重要性もあらためて感じました。
(ウェイトを使用した筋力トレーニングの指導まで、あまり出来ていなかったので…)

ベーシックなことを再確認しつつも、新たな見解も織り交ぜた内容であったように感じます。
講師のJATI北信越支部長の津田さんのワークショップはいつも再確認&再発見が沢山あり、とてもいい勉強になります。

トレーニングには、重りを持つ前に改善したい部分と重りを持つことで改善しやすい部分があると僕は思っています。

アプローチの仕方は色々とありますが、また一つトレーニング指導方法が確認できた感じです。

伝え方で変わる

ベーシックな筋トレの重要性、そしてアシストしてうまく誘導してあげることの重要性、
それともう一つは「伝え方」についても、今回はとても参考になりました。

もう一つのテーマであった「スクワットを極める」では、
スクワットの目的や進め方についてを学ぶことが出来ましたが、

普段リークスでもスクワットは重要視しており、大体の会員の皆様に実施していただいております。

リークスでも「スクワットが上手にできる」というのを一つの基準にしていますので、

今回の内容は自身のスクワットに対する考え方やアプローチの仕方がどうなのか?
というのを確認する上でも楽しみにしていました。

今回感じたのは、先にも書きましたように「スクワットの指導展開」などは同じでも”伝え方”が違っていて

「なるほど~」
という点が多く、「これを取り入れてみよう!」ということが多々ありましたね。

そして何より講師の井上さんの「スクワット愛」を熱く感じました(笑)


※ワークショップのあとも、自身のフォームをチェックしてもらっている講師の井上さん。見習います!

スクワット。僕もあらためて大事にしていきたい種目にしたいと思います。

自身の筋トレ不足を痛感…

知っているようで、あまり理解していなかったこと。
同じことを伝えているようでも、言葉ひとつ、アプローチの仕方一つで、全然違うということ。
できていること、できていないことの確認。

今回のワークショップでの率直な感想です。

そして、もう一つ、ある意味「ショック」を受けたのが、

「自身の筋トレの弱さ」です。

まぁ、わかっていたと言えばわかっていましたが(笑)
自身の指導スタイル、お店のスタイルとしてあまり「ガッツリと筋力トレーニング」を実施する感じではないというのもあって、
普段からの自分自身の筋力トレーニングがしっかりと出来ていない感じでした。

別にムキムキになるようなトレーニングが良いとか必要とか、悪いとか必要ないとかではなく、
「トレーニング指導者」としての”見せるトレーニング”が出来るか出来ないかという点で、

フォームは見せれるかもしれないけど、あきらかに”ショボい状態”を目の当たりにしました…

やっぱり、地道なベーシック筋トレも大切ですね。

もっと「トレーニング指導者」としてのカラダづくりが必要です。
筋トレも頑張ります!

あっ、もちろんリークスでのトレーニングでももっと”筋トレ”入れていきますので、皆さんにも頑張ってもらいますよ(笑)

それにしても、今回の会場でした
福井県坂井市三国にあります『総合型地域スポーツクラブ スマイ輪ING』さんの施設の充実さ。
感動しました!指導コンセプトも含めて理想的なクラブです。


※コレ良いですね。真似しようかな

僕自身の想像も膨らみましたね(笑) いろいろと頑張ろ…

 

動けるカラダが気になる!という方、
まずは無料カウンセリングからお申込みください。

【リークス公式】LINE@はこちらから!友だち追加
ご予約・お問合せ・ご相談等はLINEからでもホームページからでもOKです!