スポンサーリンク

シェアする

#512 新しく習得することの難しさ

こんにちは!トレーナーの岡田です。

先日のRIZIN24(格闘技)はご覧になられたでしょうか?

僕は各種スポーツを観戦するのが好きで様々なスポーツを観るのですが、中でも格闘技が結構好きで、
最近はYoutubeでも格闘家の方が頑張ってアピールしているのもあってか、いろんな方のYoutubeを観て楽しんでいます。

今回のRIZIN24でも参戦した選手の中で、僕なりに感じたことがありましたので、今回はそのことを書こうと思います。

フォームを変えることの違和感

勝負の世界は勝者と敗者に分かれるので、必ずどちらかが勝ち、どちらかが負けてしまいます。(引き分けというのもありますが)

アスリートは勝つために練習をし、トレーニングをしますが、
その練習、トレーニングをどんなに頑張っても報われない時もあると思います。

勝負に絶対はないから。

でも、全てを賭け戦うという姿勢に引きつけられるのがスポーツの魅力だと思いますし、
そのために練習やトレーニングに対する意識が高いというのも、トレーナーからすれば感情移入がしやすいと感じています。

今回、僕が好きなある選手が惜しくも負けてしまいました。

応援していただけに残念でしたが、いい試合だったので決して悲観する必要はないなーとも感じました。

最近、気持ちとは反して「負けが続いている」選手なのですが、そんな状況を僕なりに勝手に思ったことですが、

『新しいスタイルを習得するのは難しく、時間を要する』

ということ。
※僕の勝手な解釈ですのであしからず…(笑)

その選手はここ最近新しい格闘技スタイルを取り入れるべく頑張っているようで、
今の自分を更にステップアップするために、今までにない動きの要素を取り入れようと練習をしているようです。

「今までのスタイルを変える」=「フォームを変える」

というのは様々なスポーツにおいて、一つの変革期であり、

僕自身は、常に進化を求めてチャレンジすることは大賛成ですので、アスリートにとって
進化へのチャレンジは必要だと思いますが、

今まで培ってきたものを一度壊して、また新しいスタイルを手に入れるというのは

非常に大変なことになります。

定着された動きというのは、神経系のシステムにフィードフォワードされた動きになりますので、
※【フィードフォワード制御】事前に結果を予測して制御する機能

無意識レベルで動いていたものを意識的に変えていく作業というのは、違和感を覚えますし、時間も労力もかかります。

ですので、新たに築き上げている段階では、動きに迷いや違和感が残り、中途半端な状態になることも考えられますので、

『パフォーマンスが落ちる(上がらない)可能性』
があります。

結果、まだまだ定着していない動きを、実践の中の様々なパターンからフィードバックをしながら、
タイミングやコツをつかむ必要があるため、そこでの試合となると、

とてもリスキーにもなります。

動きを変えるために

リークスでは、良くない動きからくる「局所的な疲労」やそれに伴う「姿勢不良」、そして姿勢不良などの歪みからくる「神経障害」や「不定愁訴」の問題を少しでも改善できるように、

『動けるカラダづくり』

をテーマにしています。

動きを変えていくことは上記にも書きましたように、一筋縄ではいきません。

トレーニングで自分の”悪い動きの癖”を変えていくために必要なステップがあります。
それは、まずはじめに

『正しい動きのインプット』です。

どこの筋肉が、どこの関節の動きに、どのように関係していて、それに関わる他の筋肉や関節は何か?
そして、神経系に対するアプローチは何が必要か?

いきなり闇雲に、見様見真似で動かしまくって(アウトプットばかりして)いても、カラダの動きに関してイメージが出来ていなければ、

なかなか変わりません。

そして、次のステップとして

『動きのアウトプット作業』になります。

正しい動きを理解し、イメージして、その統合された動きが無理な場合は、分解して矯正し、
ある程度矯正できた時点で少しずつ統合していく。

分習作業での沢山のアウトプットもそうですし、
統合された動きでの沢山のアウトプットもそうです。

沢山の回数や頻度、時間をかけながらの刷り込み作業。
昔のカラダの記憶(フィードフォワード制御)を崩したあとは、新たに正しい記憶を定着させる作業が大切になります。

①『正しい動きを知ること』から②『正しい動きの刷り込み』という過程が何よりも大事です。

文章で書くと、なるほどーって感じになりますが、これが非常に難しいのです。

本人を取り巻く環境や性格、時間、金銭問題…

何かを新しく習得することの難しさ…

先日のRIZIN24を観ながらそんなことを考えていました。

ちなみに僕の好きな選手は矢地祐介選手です。
彼が新たなスタイルを確立して更なる飛躍を遂げる日を期待しています!

【編集後記】

RIZIN24の裏でやっていた『半沢直樹』も録画して観ました!

久々にTVをガッツリ観たような気がします(笑)

PersonalTrainingSpaceReex[リークス]ホームページ
Youtubeでもトレーニングなどのご紹介をしています!是非ご覧ください!
Oka Channel「動けるカラダづくり」 

【リークス公式アカウント】LINE@はこちらから!➡LINEのID検索に【@wfx6199p】を入力してください。
今後のご予約・お問合せ・ご相談等はLINEからでもホームページからでもOKです!