スポンサーリンク

シェアする

#514 動けるカラダづくりに特定のメソッドなし!

こんにちは!トレーナーの岡田です。

「動けるカラダづくり専門店」と謳ってから約6年。

「動けるカラダづくり」のトレーニングとは一体どんなことをするのか?

この質問に対して答えるとすれば、

「脂肪燃焼のことばかり考えたトレーニング」と、
「筋肥大ばかり考えたトレーニング」以外のトレーニング。

ということになります。

いわゆる、「これはカロリーが稼げる」とか「これは汗をかける」とか
「これは○○筋に効く」とか「○○アップにいい」とかを目的としたトレーニングではないということ。

しかしながら、世の中は「痩せる」とか「ムキムキでカッコいいカラダ」とか「○○ラインが」などという目的の方がニーズが高いため、
どうしても一般的なトレーニングのイメージは「見た目のため」に行うことが未だに多いように思います。

まぁ、見た目を良くするためのトレーニングが悪い訳ではありませんが、

そればかりが目立ってしまうと、「トレーニングとは何ぞや?」という禅問答のような深い哲学的な面白さに、一般の方はおろか、
トレーナーでさえ必要なくなってしまう傾向にあるんじゃないかと危惧しています。

特定のメソッドなどない!

大多数の方々が思っているであろう、

「筋肉を付ければ、楽に動けるようになる!」「筋肉を付ければ痛みがなくなる」といった画一的な思考。

残念ながら、我々のカラダのメカニズムはそう単純ではなく、
一つの要素を鍛えたところで簡単に良くなるということはありません。

筋量、筋力、体重、柔軟性、スピード、パワー、反応、反射、体幹の強さ…

動きのパフォーマンスを良くする要因として、または痛みを改善する要因として
上記の項目の何か一つが問題となっている訳ではないため、

「これだけやっていればOK!」というようなトレーニング種目やトレーニング方法はなく、
様々なパターンでの刺激を色々と試しながら、コントロールし、チャレンジしていくことがいいのではないかと思っています。

動けるカラダのトレーニングにとって、

『何か一つの特定のメソッドなど存在しない!』

と言えます。

「じゃーお前のところはどんなトレーニングをするんだ!」

と言われれば、

「ん~・・・いろいろ♪」(絶賛迷い中)

という曖昧な答えになりますね笑
(だから受けないのね~・・・涙)

まぁ、という感じで「単純じゃないのよ、トレーニングって!」ということが言えるのです。

コロナという今までにない状況の世の中になり、いろんなことが見えてきた昨今、
やっぱり「一番大事なのは健康」だと僕は思っています。

だって、健康は国が守ってくれないですからね。(お金はくれるけど笑 まぁもっと欲しいが)

そんな健康を手に入れるために必要なトレーニングとは、ムキムキのカラダづくりでも、モデルのような体型づくりでもなく、楽に動けるカラダづくりです。

【真実は受けない】※曖昧で確定的ではないし、わかりにくいし、地味だから…

これは世の中の通説なんですかね…

ちなみに僕のお店はもっと「パワー」や「スピード」を一般の方に伝えるには弱い部分があるため、いつかその辺りをもっと強化したお店にしたいなぁーという願望があります。

もっと変化が欲しいです。飽き性なんで笑

【編集後記】

先週、ついに庭の木々を伐採しました!

前腕と手掌部が筋肉痛…そして全身の心地よい疲労感。

野良仕事が良いのかもですね。トレーニングとして。

まだまだ「伐根」という大仕事が残っていますので、
なんとか今年中に庭の改装の下準備を終わらせたいと計画中。

あと、映画『鬼滅の刃』観ましたよ。

煉獄さんのように「自分の能力を世のため、人のために使う人生」が
一番幸せなのかもですね。私腹を肥やすより。

まぁ、貢献できる程の能力ないけど…

PersonalTrainingSpaceReex[リークス]ホームページ
Youtubeでもトレーニングなどのご紹介をしています!是非ご覧ください!
Oka Channel「動けるカラダづくり」 

【リークス公式アカウント】LINE@はこちらから!➡LINEのID検索に【@wfx6199p】を入力してください。
今後のご予約・お問合せ・ご相談等はLINEからでもホームページからでもOKです!