リークスにて実施しております、パーソナルトレーニングについての考えをお伝えしております。

コンセプト①「機能改善」

リークスでパーソナルトレーニングを実施する際のコンセプトが3つあります。

その1つ目が 『機能改善』 です。

見た目を改善するトレーニング目的(ダイエットやボディメイク)であっても、
その為のトレーニングフォームがうまくできないと、
いくら頑張ってもうまく結果が出ない・・・という事になり兼ねません。

ですので、まずは姿勢をつくる為の
柔軟性トレーニングや安定させるための体幹トレーニングなどを実施する必要があります。

例えば、お辞儀をするような動作のトレーニングである『デッドリフト』。

この種目を正確に安全に行うには、
骨盤を前傾させる使い方を覚える必要があります。

その為に必要な、ももうらや股関節周りの柔軟性、体幹部の安定性などが無いと、
なかなかうまくいきません。

%e3%83%87%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%95%e3%83%88
※奥の男性のフォームがいい例。骨盤前傾できていない

トレーニングを普段からあまりやられていな方に、そのような状態の方が多いようです。

という訳で、どんな目的であっても、
その後のトレーニング効率を上げたり、安全に実施していくためには
『機能改善トレーニング』『修正トレーニング』がどうしても外せないのです。

この『機能改善』という要素、

目的は「姿勢改善」「筋出力向上」「柔軟性向上」などになります。

その為に、「ピラティス」や「ヨガ」などの考えを利用します。

基本的にはマット運動のような感じで、まずは重力の影響を調整しながら、細かい身体の動きがコントロールできるように、神経の促通を促していきます。

いわゆる「体幹トレーニング」もここに含まれます。


次は、2つ目『動きの改善』についてです。