こんにちは!トレーナーの岡田です。

「表裏一体」

トレーニングとストレッチは表裏一体です。

トレーニングされている筋(短縮)とストレッチされている筋(伸張)は
表と裏の関係にあります。

例えば、力こぶ(上腕二頭筋)と二の腕(上腕三頭筋)の関係のように
力こぶのトレーニングをしている時、二の腕は伸びることで肘が曲がり、力こぶが短縮できます。

このトレーニングしている筋とストレッチされている筋は切り離すことのできない関係です。

苦しさと表裏の関係は?

連休最終日の昨日(9月16日)は、福井県にある「スマイ輪INGスポーツクラブ」様にて、とあるセミナーに参加してきました。

セミナーの内容や雰囲気などの詳細は、ぜひ「スマイ輪ING」さんのブログをご覧ください!
こちら➡ https://ameblo.jp/smiling-sc/entry-12526241284.html

セミナーでは、関東から講師を招いてのトレーニングセミナーと関東、北陸を代表するトレーナーの方とのパネルディスカッション&ミーティングという内容だったのですが、

トレーニングセミナーはもちろんのこと、ディスカッションの方でも沢山いい話が聞けました。

ただ僕がよく陥る傾向として

「刺激のある話を聞くと、苦しくなる」
というのがあります。

この原因は自分なりにはわかっていて、

活躍されている方の話を聞いて、自分の状況と比較したときに、あまりにも自分の【不甲斐なさ】【もどかしさ】などを感じてしまい、苦しくなるのです。

「そんなことまで気にしてやっているのか・・・」とか
「やっぱりそこはちゃんとやっているんだなぁ・・・」といったような

【わかっちゃいるけど案件】とでもいいましょうか、
”やるべきことをまずはやってみる”という一見当たり前のことですがなかなかできないこと。

それを何だかんだで、ちゃんとやっているんですよね、活躍している人は。

 

ですので、『やれていないのに悩んでいる自分』『やってみればいいとわかっていても、やらずに悩んでいる自分』と
直面せざるを得ないので、ワクワクするような話を聞いたとき、同時に(もしくは聞いた後に)”苦しくなります”

ワクワク感と苦しさ・もどかしさ

これも僕にとっては”表裏一体の関係”です。

すべてが表裏一体と思えば…

「ワクワク出来るようなこと」の裏側には「地道な作業」があり、
「成功事例」の裏側には「沢山の失敗体験」があるように、

何かを得ようと思ったら、それなりの努力も必要です。

表面にある「モチベーションを上げてくれる話」を聞くと、テンションも上がり、
『自分も頑張ってやってみよう!』という気持ちが沸きます。

でもその裏側にある『自分にとって避けてきた道』が見えると、苦しくなる。

そんな”気持ちの表裏一体”が昨日のセミナーを終えた現時点での僕の状態です。

 

そんな様々な表裏一体の関係、

トレーニングの現場ではよく「今からストレッチしましょう♪」っていいながら
油断させと言いて「結構きついトレーニング」をさせることがあります(笑)

そして「ストレッチとトレーニングは表裏一体ですから(ニヤッ)」とよく言います。

 

これと同じようなことで、

「嫌なことかもしれないけど、何かしらの結果を伴う」と思って取り組むことで、
「やりたかったことに近づいてる」ってなるかもしれません。

ですので、セミナーでの色んな方の様々な事例を参考にこれから色々とチャレンジしていこうと思ってます。

 

まぁ、昨日はトレーニングセミナーの方で結構重りを使って動いたので、
筋肉痛などもあってカラダが疲労状態というのも手伝ってか、

気分的に『苦しい感じ・・・』なのかもしれません(笑)

いやホントに体力、体調と精神というのは密接につながっていますね。

 

【編集後記】

ラグビーワールドカップがいよいよ始まりますね。

スポーツの世界も「勝つ方」がいれば「負ける方」もいます。

これまた表裏一体。

どちらにせよ、ガチンコの試合はおもしろいです。

ワクワクします。(仕事で開幕戦見れませんけど…泣)

 

もっと詳しい説明を聞きたい!実際に動いてみたい!動けるカラダが気になる!という方、
まずは無料カウンセリングからお申込みください。
PersonalTrainingSpaceReex[リークス]ホームページ
Youtubeでもトレーニングなどのご紹介をしています!是非ご覧ください!
Oka Channel「動けるカラダづくり」

【リークス公式アカウント】LINE@はこちらから!➡LINEのID検索に【@wfx6199p】を入力してください。
ご予約・お問合せ・ご相談等はLINEからでもホームページからでもOKです!