こんにちは!トレーナーの岡田です。

昨日、金沢マラソン2019走り終えました。

沿道で応援して頂いた皆様、そしてボランティアの皆様、運営スタッフの方々、
出場すると想いますが、

ホントに感謝、感謝です。良い大会なんだと実感しますね。

そんなマラソンは非日常だけに「ネタの宝庫」です(笑) ※すみません、長くなります…(笑)

という訳で「金沢マラソン2019」果たして結果は…

いきなりのアクシデント

今回のマラソンはかなりダメージをくらいました……肉体よりも精神的に…

今回のテーマは「ペースコントロール」でしたので、
前半のとばし過ぎを抑えるべく、ペースを確認しながら走ろうと考え、

スマホのランニングアプリでタイムを確認しながら(&音楽を聴きながら)コントロールしようと。

で、色々と準備をしていたのですが、前々日にたまたまよった買い物場所で、
「あっ、コレいいかも~」っていうランニング用イヤホンを見つけてしまい、

すでに持っているにも関わらず、思い切って購入しました。
※ちなみにランニング時にイヤホンを使いたいという方は”リモコンが耳のところにあるもの”がオススメです。

そして今回のマラソンで使って、気分的にもあげた状態で挑む!予定でした…が、

スタート地点で着替え、軽くストレッチなどのウォームアップをし、トイレを済ませ、荷物をトラックに載せる準備をしていたその時、

『首にかけていたイヤホンが無い!』
って気づき、焦って今までいた場所をウロウロと探しまわりましたが、凄い人の多さもあり、わからずでした……

【ガーン!まだ一度も使っていないのに……】

とショックで早くもメンタルがぐらつくという大失態……

貧乏性な僕はギリギリまで探してみましたが(笑)結局見つかるわけもなく、

『スタートゲートの閉鎖まで1分前でーす!』というアナウンスに「はッ!」となり、
焦ってゲートに入ると、後ろの方になっちゃいましたー(ちなみにスタートはEでした)とさ。。。

といういきなりのアクシデントに見舞われ、
「もう仕方ないし、忘れて頑張ろう…」と思い(ここでこんだけ書いてる時点で忘れてないけど)

気持ちを立て直すために「浜辺美波さんでも写真に撮っておこう♪」と持って走る必要のないスマホに無理やり仕事させましたー(笑)

でこちら↓

※先日の世界陸上50㎞競歩優勝の鈴木雄介選手も~

なかなか計画通りにはいかないもの

という感じで、半ばあきらめの決心がつかないまま(笑)スタートし、

ブロックの後方からで4時間のペースランナーが見えない。ということと、1㎞のペースをとれないという事実。。。
そして「トイレに行きたい…」という気持ち(笑)※トイレに行ったのになぁ…

そんなテンションの低いまま、「どうする??どうする??」と自問自答を早くも繰り返しながらの前半戦となりました。

そして今回、過去のレースで繰り返していた「脚攣り問題」の対策として

【エネルギー&ミネラルゼリー】
も準備しておりました。

こちらは前日に行ったスポーツ店の店員さんのオススメ&相談した結果、

『レース直前にコレ、10㎞でコレ、20㎞くらいでコレ、ヤバいと思ったらコレ、35㎞地点で最後はコレ!』
みたいな感じで準備しました。

で、どうだったかと言いますと、

心乱されていた前半戦が影響したのか、予定よりも早めに消化してしまい…

・トイレも兼ねて泉野辺りで10㎞アイテムを(多分6~7㎞辺り)
・11㎞~12㎞辺りで20㎞アイテムを(大桑のトンネル辺り)

ペースもスタートの遅れを取り戻すべく、10㎞タイムを確認して「ヤバッ!」となり、
11㎞~15㎞でペースアップしていまい(ここで注入したマグオンが効いたのか、めちゃくちゃカラダが動いた)

結局ガンガン攻めてしまいました。。。

なかなか計画通りにはいかないものですね。ホント人生と一緒(笑)

唯一良かったと言えば

そこから20㎞地点に入る前の段階で、

「右脚の内踝辺りがピクピクしてる」と感じ(多分、後脛骨筋の腱)
予定より早めの投入「コムレケア」ゼリー

その結果、精神安定アイテム「エネルギー&ミネラルゼリー」もあと一つになり、

「まだ半分以上あるけど大丈夫かな…」という不安と闘いながらの後半戦に突入しました。

 

そんな後半戦、25㎞地点くらいでプチアクシデント発生。

左足の靴紐が解けるというアクシデント!

止まりたくない。余計なことはしたくない。という気持ちの中、放置するわけにはいかず、
ちょっと外れて紐を素早く結んだのですが、結ぼうとしゃがんだ瞬間、

左の大腿直筋もしくは大腿筋膜張筋が一瞬『ピクッ!』と

「やべぇ、コレは結構きとるな」と。

という訳で、予定より早めの最後のゼリーを30㎞手前でチビチビと注入しながら走りました。
(最後のやつはカフェインもマグネシウムも入っているというもの)

といった感じで、予定よりも早く「アイテム」を無くし、どうなるのか?という不安と勝負の後半戦でしたね。

唯一、良かった。頑張った。と言える点があるとすれば、

「最後まで歩かなかった&止まらなかった」
ということ。言いかえるならば、

「最後まで脚が攣らなかった」点です。

まぁ、これは気持ちでカバーできる問題ではありませんので、
「アイテム」と一応今までの中では一番練習で走った(とは言え少ないけど)結果だと思います。

結果は……

そんなこんなで、30㎞以降はかなり辛い状況で、ペースもがた落ちし、

32~33㎞地点で4時間ペースランナーにつかまり、
35㎞地点手前辺りからどんどん離され、

「またしても・・・」とチャレンジ失敗が濃厚になりました。

という訳で、スタート直後は、
『今回はイヤホン紛失というアクシデントを乗り越え、目標達成!というブログが書けるようにしてやる!』

と意気込んでおりましたが、

終盤は、
『とりあえず最後まで走り切って”頑張った”ということにせめてしよう』という風に切り替え走ったのでしたー。


※終盤の辛い時に、友人のトレーナーが撮ってくれた写真。感謝です。この辺りはウォーリーが目立ち過ぎて、殆どの応援が「ウォーリー見っけ!」だったという(笑)

そして、最後の最後に(僕にとって)劇的な瞬間がありました!

もうあと500mを切って競技場に入る手前で、前を走っていた男性(かなり辛そうでした)の耳元に…

『あっ、俺がなくしたイヤホンと同じやつ!(色も)』

思い出したゾ~!と言わんばかりに、最後はその方をブチ抜いてゴールしました(笑)
(別にその方が取ったとは思ってません。絶対に笑)

で、結果は・・・


※無残にも残されたイヤホンケースと充電ケーブル…どうするよこれ…

無念。。。

リベンジは「未定」です。

 

【編集後記】

前回出た時(2017年)駅のところで家族が応援に来てくれていたので、
今回も居るかな~と思っていましたが、わからず。

あとで確認すると、駅には居たけど、

「パンケーキ食ってた♪」と。

そして「はじめてカラオケにも行ったよ♪」と。

で、「間に合わなかった~ゴメ~ン。意外に速かったよね♪」と。

美味かった&楽しかったようです。別にいいけどね。