石川県金沢市初の「動けるカラダづくり専門」パーソナルトレーニングスペースリークスの岡田です!

ようやく暖かくなってきましたね!
運動の季節です。

カラダを動かすことの利点は多々ありますが、僕が特におススメするのは、

「階段での運動」です。

階段を使うと、股関節を大きく使うことになります。
股関節を使うということは「お尻」の筋肉も沢山使うことになります。

お尻の筋肉を鍛えることのメリットは計り知れません。

そんな「お尻」を使えるようになるために必要なことがあります。

お尻スイッチ

動きの中でうまくお尻を使いたい時、大切になるのは

「足部」の接地です。

立って動いている時、地面に接地しているのは足裏のみです。

その足裏で感じることができるのは「重心」です。
この「重心」をちゃんと足裏で捉えることができれば、股関節にも乗れるようになります。

足裏は「お尻スイッチ」になります。

足部のセルフコンディショニング

足裏でしっかりと地面を捉えるためには、ちゃんと”機能した足部”が必要です。

足部は人間が一番退化した場所ではないかとも言われています。
靴の進化と共に足部は守られ、また質の悪い靴を長く履けば、もっと足部は退化していきます。

そんな足部の退化を聞いて、

「明日から裸足だー!」

とはならないですので、日頃から窮屈な環境にさらされている”足部”をリセットすることから始めると良いと思います。

という訳でこちら!「バランスが良くなる! 足部のセルフコンディショニング」

「お洒落は足元から」ならぬ「バランスは足元から」的な。

足元の機能を正して、「お尻スイッチ」を入れる練習を繰り返すこと。

これ大切。

 

動けるカラダが気になる!という方、
まずは無料カウンセリングからお申込みください。

【リークス公式】LINE@はこちらから!友だち追加
ご予約・お問合せ・ご相談等はLINEからでもホームページからでもOKです!