こんにちは!トレーナーの岡田です。

暑い日が続きますが、暑くても(時間が出来たら)僕は日中走ります!

なぜなら、暗いと景色が見えないからです。つまらないからです。
ただ、皆様にはオススメしません(笑)

夏の日は比較的涼しい朝がいいのかもしれませんが、
皆さんには「ウォーキングかジョギングをしてください」とよくオススメしています。

ウォーク&ジョグがなぜオススメか?それは、

①心肺機能の強化、もしくは維持になる
②脳神経の活性化(ここでは詳しくは書きませんが、バランスや視覚、聴覚情報による刺激)になる
③カラダや筋肉の使い方の練習になる

というのが個人的なオススメの理由です。

動きの良し悪しは”慣れ”

オススメの理由の①はこのブログでも散々言ってきましたので、詳しくは書きませんが、
「体力があれば、色々と頑張れる」ため、まずは体力をつけておくといいと思います。

そして②は刺激ですので、何かを改善するというよりは、
「リラックスするため」とか「気持ちを変えるため」とか「頭をリセットするため」などに最適だからです。
運動の効果として「○○依存症」の改善などにも効果があるとされています。
※そこそこ強度の高い運動の方がいいとも言われていますが

最後に③の理由ですが、ここが僕的にはとても大切にしていて、

よく「運動神経が悪い」とか「どんくさい」みたいな表現を使われることがありますが、
その原因の多くは「カラダや筋肉の使い方を知らないor忘れている」という感じだと思っています。

歩く、軽く走る動きが「運動神経の問題」に関与しているのか?と思われがちですが、
我々はカラダを動かすときに筋肉をリズムよく使っています。

単調な動きであっても、筋肉の収縮のリズムや立ち上がりの速度というのが関わってきます。

そして、このリズムよく筋肉を固めたり、緩めたり、そして素早く収縮させたりする能力は鍛えられます。
ここの能力が劣ってくると、どんな感じになるか?

「走るのがつらい」「歩くのがつらい」「自分のカラダが重く感じる」「階段がつらい」「ジャンプできない」などの感覚になります。

これは筋肉が少ないという単純な問題だけではなく、
「動きに慣れているか」という”慣れ”の問題もあります。

『習うし慣れろ』みたいな

ジャンプしよう!

よく歩いている方、そしてよく走っている方は
カラダを使うリズムに慣れています。

「タッ、タッ、タッ」とか「トンッ、トンッ、トンッ」といったようなリズムに合わせて、
体幹の安定や各筋肉の収縮がタイミングよく行われています。

しかし、普段からジッと座っているだけという方が、突然歩いたり、走ったりしたらどうなるか、

よく”運動会のかけっこでお父さんがこける”みたいな感じで、
着地の衝撃と体幹を安定させる筋肉の動きと、脚の筋肉の動き、腕の筋肉の動きなどが徐々にタイミングをずらしていき、
ちぐはぐ感が出てきます。

そんなカラダの機能を取り戻すために「ウォーク&ジョグ」をオススメしているのですが、
この機能は室内でも取り戻すことができます。

それが「ジャンプ系トレーニング」です。

リークスでは、ある程度動けるようになってきている方には積極的に
「ジャンプ系トレーニング」を取り入れています。

「ジャンプトレーニング⁉学生の部活動じゃあるまいし…」という風に感じる方もいるかもしれませんが、
ジャンプ系トレーニングにも色んなやり方がありますので心配いりません。

着地の練習からはじまり、高さや連続ジャンプなど難易度を徐々に変えていきます。
※ジャンプの効果などは以前のブログを参照ください。こちら↓
年齢を重ねてもやっておきたいトレーニング
ブレーキ力と使い方

といった感じで、とにかくジャンプすることは結構いいトレーニングになりますので、
是非やってみて下さい!縄跳びなんかでもいいですよ♪

 

【編集後記】

毎年お盆の時期に実家のある山口県まで帰省します。

今年も例年通り帰省するのですが、
(お盆休暇:10日~14日までいただきます)

1年に1回の帰省、
あと何回両親に会うことができるのか…

今年も夏休み楽しんで来ようと思います!

 

もっと詳しい説明を聞きたい!実際に動いてみたい!動けるカラダが気になる!という方、
まずは無料カウンセリングからお申込みください。
PersonalTrainingSpaceReex[リークス]ホームページ
Youtubeでもトレーニングなどのご紹介をしています!是非ご覧ください!
Oka Channel「動けるカラダづくり」

【リークス公式】LINE@はこちらから!友だち追加
ご予約・お問合せ・ご相談等はLINEからでもホームページからでもOKです!